1108猫のホテル「ウソツキー」@スズナリ


フライヤーがはっぴぃえんど的でとても興味津々、
かつ前から気になっていた猫のホテルの演劇を鑑賞。
いそいそと当日券の予約をして観劇。

内容は、音楽家の音楽製作の悩みや家庭の悩み、
尊敬する音楽家へのコンプレックスなどなどなど。
ある方のブログをみるとはっぴーえんどがモチーフのよう。
自分のはっぴーえんど知識の無さをうらみます。

でも、それが無くても楽しめる内容。
特に本筋とは関係なく、繰り返されるコネタの数々。
オープニング・エンディングでの千葉さんのネタも良良。
久々に見て楽しかった〜、馬鹿だけじゃなかった〜、
この劇団好き〜、役者さん好き〜と思える演劇でした。

出演は千葉雅子中村まこと、森田ガンツ市川しんぺー
佐藤真弓、池田鉄洋、などなどなど。
池田さんはもとよりチンピラ役の久ヶ沢徹さんがおもろかった。

★★★★
w:ワンマン
食:あさのやラメン